タグ:ライブ ( 73 ) タグの人気記事

ナオトの日

ものすごーく久しぶりの更新…。

7/10・ナオトの日@国際フォーラム参戦。

ライブ始まるまでドタバタ・ハプニング続きだったけど参戦できて良かった。
ナオトに会えてたくさんのお友達にも会えた。
たくさんのパワーをもらった。
年に1度の特別な1日。参戦できた奇跡。
感謝の気持ちでいっぱい。本当にありがとう^^

備忘録テキナ⇒
[PR]

by hime_sh | 2015-07-13 22:17 | 音楽のこと

めざましLIVE

10/22 Zepp Namba
めざましLIVE ISLAND TOUR 2013inOSAKA

出演
トータス松本
秦 基博


9月末からの怒涛のライブ続きで
しかも今回は完全にオールスタンディング。
体調に不安を抱えながらも行ってきました。

ものすごく久しぶりの秦くん^^
行って良かった。行けて良かった。



改めて惚れ惚れしちゃう。
そんな時間。
1時間ちょっとだったけど満足。



12月が楽しみ☆♪


**SET LIST**


グッバイ・アイザック
色彩
今日もきっと
言ノ葉
キミ、メグル、ボク
スプリングハズカム
メトロ・フィルム

Girl
アイ


アンコール
ヤングマン←トータスさんと
[PR]

by hime_sh | 2013-10-23 16:18 | 音楽のこと

明日の歌旅2013

亮太くんのツアー
明日の歌旅2013に行ってきました。

参加した公演は2公演♪

10/11・大阪 OBP円形ホール
10/16・京都 磔磔

約1年ぶりの亮太くんLIVE


オオカミツアーは参戦できず不完全燃焼。
その後、リリースも全くなかった中でのツアー発表。

つまり新曲(未発表曲)中心
そしてバンドではなく弾き語り。

ツアー発表になったときは嬉しかったけど
気持ちは上がりませんでした(苦笑)

理由はいろいろあるんだけど
ツアー内容?!が未知数すぎて想像もつかなかったし、
何よりその前に立て続けに行ったナオトLIVEが楽しすぎたww


…なので、ライブ当日まで何も触れず、聴かずで行ってきました。
ネタバレも基本的に自分からは見なくて
時より入ってくる情報だけ。
レミオの曲も歌った、とかね。

なんか前置きが長くなったけど結果的にそれで良かった。
ただシンプルに亮太くんの音楽を聴き入ることができた^^






**SET LIST**

かなり曖昧なので、違うかも。
()は京都での演奏曲



春の嵐
四季追い歌
かすみ草

明日の歌
音の花
8分前の僕ら
オオカミ青年
twilight
愛という字の心の中に

死にたいくらい
フラミンゴ

月食(指先)
命みたいな日



~アンコール~

アカシア(アイランド)
名もなき道

太陽の下



***********

備忘録。


@大阪

初めて聴く曲ばかりだから
もの凄く集中したとういか、何というか。

「春の嵐」や「8分前の僕ら」すごく好き。亮太くんっぽい。

「死にたいくらい」は衝撃的
ありがとう~から始まるのにメロディラインは暗いし
サビ?Cメロ?のフレーズは…もの凄く生々しさを感じた。
野口さんとの出会い(登山)や震災とかの影響かなり大きいよね、多分。

中学?高校?でこの曲を披露したけど
学生たちは唖然としてたという話。



アカシアでお世話になったギターの清水さんが特別ゲスト
(Salyuちゃんのサポとかもやってたとか?)
何曲か一緒にしてくれました。
レミオ曲はもちろんアカシア!!


MCは変わらず噛んでましたww
あと「明日の歌」を歌い直したり。
歌ってていきなり、あっ、間違えた…てね。

清水さんから褒められて
もっと褒めてくださいとかも言ってた。

昔より今の方がモテたくて音楽やってるかも発言。

寒くなると思って今ツアーのために
ニットやパーカーを買ったのにめっちゃ暑いから着れないとか
(しかもこの日は特に暑かった)



@京都

磔磔は前方は椅子。後方はスタンディング。
整理番号が悪かったのでわたしはスタンディング。

ステージサイドからの登場ではなくて
客席後方から出てきて…って感じ。亮太くん曰くプロレスラー式。
なので、アンコールも含めて数回往復。

近距離で亮太くん見れた!
しかもアンコールのときとか小走りしてて可愛いかった^^

ちなみに楽屋は2階にあるけど
天井が薄いのか足音が普通に響いてた(笑)


ステージと客席(最前)がかなり近かったようで
最初のほう緊張してたのか
チューニングに時間が少しかかってたかな。


MCは自由、緩すぎ。
台風の直撃も考え、間に合わなかったら困ると思って前入り。
鞍馬寺に観光。出町柳までタクシー。叡電に乗ったとか。
ここで下ネタもあって笑けた。今までなら前田さんの発言だったのに!


夏に行く、どこだっけ?あれ…?
貴船(地名)・川床を思い出せず、船場を連発。

リスを食べてお腹を壊した話。

俺クラスになると曲が降りてくると言う上から発言
(もちろん冗談ぽく言ってた)


「死にたいくらい」を歌い終わったあと
欲求不満だったんでしょうね…とか言い出す!




わたし自身、2公演目というのもあって気持ちに余裕をもって聴けた。
あとライブハウスのせいか
ギターの響きかた、奏でる音や歌声がすごく良かった!!

大阪とはまた違う雰囲気。

そして何より大阪では演奏されなかった「指先」と
レミオ曲がまさかの「アイランド」
この2曲が聴けたことが本当貴重。嬉しかった^^

「指先」聴きたくて仕方なかった。
「アイランド」の弾き語りは言うまでもなく凄かった。
演奏後、一瞬会場が静まりかえって、その後大喝采。




***********


今まで以上に言葉、フレーズに重みがあったり、
まさしく直球なラブソング!!感じのもあってビックリ。
逆にレミオ時代と変わらない情景が自然と浮かぶ作風ももちろん。


終わったあと、行って良かったと心から思った。
大阪と京都、会場の雰囲気・キャパが違ったから余計かも^^

とっても強くて骨太で、でも優しさや温かさが溢れてる。
想いがいっぱい詰まった、亮太くんらしいライブでした。




欲を言えば、もう1公演行きたい。
そして記憶が薄れないうちに早く音源化してほしい。
[PR]

by hime_sh | 2013-10-23 16:14 | 音楽のこと

ホールツアー終了!


ナオト・インティライミ
LIVEキャラバン2013@HALL
Nice catch the moment!



今年のツアー。実はチケットが全く取れなかった。
初めての経験(苦笑)
体調のこともあったし、行くべきではないというお告げかも…
そう思って諦めてたけど

運良くというか奇跡的に
7/7滋賀(びわ湖)&8/2神戸に参戦できた^^
両公演とも機材席の開放、追加席をGET
行けるだけでも嬉しかったのに
ツアーファイナルの神戸はまさかの神席!!!!

なぜ、あんな前が空いてたのか未だに謎(爆)

神戸公演はファイナルだったし
ナオト氏をはじめ、バンダもダンサーチームもテンション高くて
めちゃくちゃ楽しいLIVEだった。
澤選手をはじめ、INACの選手の皆さんも観に来てたんだよね。








***SET LIST***


1.マワセマワセ
2.ナイテタッテ
3.I`m chi-zu-ers
4.未来スケッチ
5.Brave
6.365
7.今のキミを忘れない
8.タカラモノ
9.I FEEL IT GOOD
10.Yeah!
11.君生まれし日
12.しあわせになるために
13.Brand new day
14.起志快晴
15.おまかせピーターパン
16.Ballooooon!!!!
17.恋する季節

EN 1.夏音
  2.カーニバる?
  3.Catch the moment
 
[PR]

by hime_sh | 2013-08-11 11:03 | 音楽のこと

SongLetters

2013/5/31
SongLetters-Handing over the Hope-
@フェスティバルホール



綺麗になったフェスティバルホールにて
女性アーティストonlyのイベント
バンドメンバーも豪華でした。
(個人的にね…笑)

**SET LIST**
[PR]

by hime_sh | 2013-06-05 17:30 | 音楽のこと

ライブビューイング

初めてのライブビューイング!!

2013/5/30
Ken's Bar 15th Anniversary

c0111391_1752644.jpg


**SET LIST**
[PR]

by hime_sh | 2013-06-05 17:06 | 音楽のこと

藤巻亮太 LIVE 2012 “ECLIPSE”

藤巻亮太 LIVE 2012 “ECLIPSE”
2012/9/19 なんばHatch



ソロになって大阪で初めてのワンマンLIVE
レミオのLIVEに最後に行ったのが昨年3月の神戸。
約1年半ぶりに亮太くんにお目にかかりました(苦笑)


レミオの活動休止。そしてソロ活動。
時間が経っていったとは言え
いろんな想いが駆け巡ってたから
LIVEに行くまでやっぱり不安でした。
シングル2枚発表なって、
それなりに聴いてたけど聴き込んではなかったんだよね。

亮太くんを目の前にしたとき
素直に受け入れることができるかな?って。





でも、そんな不安は一瞬で消えてた。
ステージに現れた亮太くんを見て
わたし、泣いてたんだもん。自分でも驚いた。


ギターをセットして演奏が始まる。
シンプルな白シャツとデニム。
左足でリズムを刻む癖。以前と変わらない姿。
ちょっと伸びた髪がワイルドだったくらい(笑)


アルバムタイトル曲でもあるオオカミ青年からスタート
亮太くんが創り出す典型的な変則メロディ
ダークなかに感じられる力強さがたまらなく好き。
有無を言わさず世界観に引き込まれる。

「月食」の演出が本当凄かった。
ギターをかき鳴らす亮太くんも素敵だった。
ロックな部分もっと観たい、聴きたいて思った。


今回、2階席(指定)より参戦
距離はあるけど、角度もあるし見やすかった。
亮太くんが目の前というど真ん中の席^^
ステージ全体もよく見えたし
亮太くんの表情や視線の矛先もバッチリ。


2曲目以降に見せた笑顔。
あのキラキラした笑顔も健在。
グダグダのMCは変わらない。
会場から「頑張れー!」の声多々。
関空ネタは可笑しかったね。



アルバム収録曲、シングル。そして新曲。
大半以上が始めて聴く曲たちばかり。
でもそれが逆に新鮮で。


何の疑いも先入観もないからこそ
自分の気持ちや想いに気付けた部分。
気付いたら手拍子したり、
一緒にリズム刻んだりして音を体感してた気がする。


バンドとソロの違いが未だに分からない部分もあるけど
ただレミオではできない楽曲や世界観
伝えたい想いや葛藤があるのは事実。
アレンジもバンド時と違ったカラー。

レミオのフロントマンであろうとソロであろうと
藤巻亮太が(創り出す音楽)好きってことに変わらない。

それだけは分かったし、改めて感じた。




いろんなものを失って
そこから成長、進まなきゃいけない部分
今まで見過ごしてきたことが本来大事なことかもしれないし
向き合ってきたことが不要だったことなのかもしれない。


原点に返る。初期衝動を大切にしたい。
(アルバムでは下手ながらベースも演奏してるらしい…苦笑)
そんなこともラジオで言ってたね。





***SET LIST***


1.オオカミ青年
2.キャッチ&ボール
3.ハロー流星群
4.ベテルギウス

MC

5.ひとりぼっち
6.四季追い歌
7.twilight
8.月食
9.砂時計
10.光をあつめて

MC

11.ラッキー(新曲)
12,Beautiful Day

MC

13.指先


アンコール
1.パーティーサイズ
2.シーズンドライブ
3.HappyBirthday(新曲)




…ここまで書いといて
ソロLIVEとっても良かったのは本当だけど
オサくんや前田くんがいないことに
寂しさを感じたのもやっぱり事実。
[PR]

by hime_sh | 2012-09-21 16:00 | 音楽のこと

5周年記念LIVE

2011年11月10日@大阪城ホール
HATA MOTOHIRO
LIVE AT OSAKAJO HALL


SET LIST

第1部
1. 青い蝶
2. やわらかな午後に遅い朝食を
3. 夕凪の街
4. 風景
5. dot
6. アゼリアと放課後
7. 最悪な日々
8. バイバイじゃあね
9. アイ
10. 虹が消えた日

第2部
1. 今日もきっと
2. トレモロ降る夜
3. フォーエバーソング
4. SEA
5. 色彩
6. 赤が沈む
7. トラノコ(新曲)
8. キミ、メグル、ボク
9. シンクロ
10.朝が来る前に
11. 鱗


アンコール
1. 僕らをつなぐもの
2. 花咲きポプラ
3. 水無月
[PR]

by hime_sh | 2011-11-25 14:15 | 音楽のこと

思い出の場所

2011年7月6日
ナオト・インティライミ
TOUR2011 ADVENTURE ~時はナオト大公開時代~
@ZEPP OSAKA




昨年の武道館以来
待ちに待ったナオトくんLIVEに行ってきました。



約2時間半のLIVEは
めちゃくちゃ楽しかった!!

セトリは初心者インティライミでも充分楽しめる
アルバム中心、でもシングルたくさんな感じ。
ほっこりもあり、盛り上がりもあり、いつもと変わらずかな。
ただ昨日は全体的にエロな感じだった(爆)

大阪は性に合うと何度も言ってくれたことが何より嬉しかった。
MCの時間、ホント楽しそうだったもんね。

思い起こせば2年前の夏。
初めてナオトくんLIVEを観たのがZEPP OSAKAだった。

まだデビュー前で完全アウェイな空間で
物怖じせず、音を放っていたのを覚えてる。
いろんな意味で衝撃的で
あの日からわたしのナオトくんへの想いが急上昇したんだっけ。


今回はワンマンツアー!!!
足早すぎて、受け取り手のわたしは正直戸惑うこともあった。
特に今年は異常すぎるメディア露出。
プロモの一環とは言え、情報番組やバラエティに出ることが理解できなかった。
(もちろん、今でもこのモヤモヤは消えない…苦笑)


ナオトくんの放つ音楽も魅せて楽しませるLIVEも好き。
(LIVEと言うより、エンター的なSHOWだとわたしは勝手に思ってるけど)
今年の活動を見てきて
ちょっと歪んでみたり、冷静に見てしまう自分がいた。
おまけに、今年は縁が全くなかったから
ナオトくんに会う機会にも本当恵まれなかった。
いろんな気持ちがあったけど、
あの空間に入った瞬間から全て忘れて全身で音楽を楽しんでた。
一緒に歌って踊って、笑ってね★

今回のツアーに参加できたこと
改めて嬉しく思うし、感謝の気持ちでいっぱい。
ありがとう、ナオトくん。

SET LISTはこちら☆
[PR]

by hime_sh | 2011-07-07 15:42 | 音楽のこと

salyu×salyu tour s(o)un(d)beams

c0111391_23204143.jpg


salyu×salyu tour s(o)un(d)beams
なんばHatch 2011.4.26

more
[PR]

by hime_sh | 2011-04-26 23:20 | 音楽のこと