<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

めざましLIVE

10/22 Zepp Namba
めざましLIVE ISLAND TOUR 2013inOSAKA

出演
トータス松本
秦 基博


9月末からの怒涛のライブ続きで
しかも今回は完全にオールスタンディング。
体調に不安を抱えながらも行ってきました。

ものすごく久しぶりの秦くん^^
行って良かった。行けて良かった。



改めて惚れ惚れしちゃう。
そんな時間。
1時間ちょっとだったけど満足。



12月が楽しみ☆♪


**SET LIST**


グッバイ・アイザック
色彩
今日もきっと
言ノ葉
キミ、メグル、ボク
スプリングハズカム
メトロ・フィルム

Girl
アイ


アンコール
ヤングマン←トータスさんと
[PR]

by hime_sh | 2013-10-23 16:18 | 音楽のこと

明日の歌旅2013

亮太くんのツアー
明日の歌旅2013に行ってきました。

参加した公演は2公演♪

10/11・大阪 OBP円形ホール
10/16・京都 磔磔

約1年ぶりの亮太くんLIVE


オオカミツアーは参戦できず不完全燃焼。
その後、リリースも全くなかった中でのツアー発表。

つまり新曲(未発表曲)中心
そしてバンドではなく弾き語り。

ツアー発表になったときは嬉しかったけど
気持ちは上がりませんでした(苦笑)

理由はいろいろあるんだけど
ツアー内容?!が未知数すぎて想像もつかなかったし、
何よりその前に立て続けに行ったナオトLIVEが楽しすぎたww


…なので、ライブ当日まで何も触れず、聴かずで行ってきました。
ネタバレも基本的に自分からは見なくて
時より入ってくる情報だけ。
レミオの曲も歌った、とかね。

なんか前置きが長くなったけど結果的にそれで良かった。
ただシンプルに亮太くんの音楽を聴き入ることができた^^






**SET LIST**

かなり曖昧なので、違うかも。
()は京都での演奏曲



春の嵐
四季追い歌
かすみ草

明日の歌
音の花
8分前の僕ら
オオカミ青年
twilight
愛という字の心の中に

死にたいくらい
フラミンゴ

月食(指先)
命みたいな日



~アンコール~

アカシア(アイランド)
名もなき道

太陽の下



***********

備忘録。


@大阪

初めて聴く曲ばかりだから
もの凄く集中したとういか、何というか。

「春の嵐」や「8分前の僕ら」すごく好き。亮太くんっぽい。

「死にたいくらい」は衝撃的
ありがとう~から始まるのにメロディラインは暗いし
サビ?Cメロ?のフレーズは…もの凄く生々しさを感じた。
野口さんとの出会い(登山)や震災とかの影響かなり大きいよね、多分。

中学?高校?でこの曲を披露したけど
学生たちは唖然としてたという話。



アカシアでお世話になったギターの清水さんが特別ゲスト
(Salyuちゃんのサポとかもやってたとか?)
何曲か一緒にしてくれました。
レミオ曲はもちろんアカシア!!


MCは変わらず噛んでましたww
あと「明日の歌」を歌い直したり。
歌ってていきなり、あっ、間違えた…てね。

清水さんから褒められて
もっと褒めてくださいとかも言ってた。

昔より今の方がモテたくて音楽やってるかも発言。

寒くなると思って今ツアーのために
ニットやパーカーを買ったのにめっちゃ暑いから着れないとか
(しかもこの日は特に暑かった)



@京都

磔磔は前方は椅子。後方はスタンディング。
整理番号が悪かったのでわたしはスタンディング。

ステージサイドからの登場ではなくて
客席後方から出てきて…って感じ。亮太くん曰くプロレスラー式。
なので、アンコールも含めて数回往復。

近距離で亮太くん見れた!
しかもアンコールのときとか小走りしてて可愛いかった^^

ちなみに楽屋は2階にあるけど
天井が薄いのか足音が普通に響いてた(笑)


ステージと客席(最前)がかなり近かったようで
最初のほう緊張してたのか
チューニングに時間が少しかかってたかな。


MCは自由、緩すぎ。
台風の直撃も考え、間に合わなかったら困ると思って前入り。
鞍馬寺に観光。出町柳までタクシー。叡電に乗ったとか。
ここで下ネタもあって笑けた。今までなら前田さんの発言だったのに!


夏に行く、どこだっけ?あれ…?
貴船(地名)・川床を思い出せず、船場を連発。

リスを食べてお腹を壊した話。

俺クラスになると曲が降りてくると言う上から発言
(もちろん冗談ぽく言ってた)


「死にたいくらい」を歌い終わったあと
欲求不満だったんでしょうね…とか言い出す!




わたし自身、2公演目というのもあって気持ちに余裕をもって聴けた。
あとライブハウスのせいか
ギターの響きかた、奏でる音や歌声がすごく良かった!!

大阪とはまた違う雰囲気。

そして何より大阪では演奏されなかった「指先」と
レミオ曲がまさかの「アイランド」
この2曲が聴けたことが本当貴重。嬉しかった^^

「指先」聴きたくて仕方なかった。
「アイランド」の弾き語りは言うまでもなく凄かった。
演奏後、一瞬会場が静まりかえって、その後大喝采。




***********


今まで以上に言葉、フレーズに重みがあったり、
まさしく直球なラブソング!!感じのもあってビックリ。
逆にレミオ時代と変わらない情景が自然と浮かぶ作風ももちろん。


終わったあと、行って良かったと心から思った。
大阪と京都、会場の雰囲気・キャパが違ったから余計かも^^

とっても強くて骨太で、でも優しさや温かさが溢れてる。
想いがいっぱい詰まった、亮太くんらしいライブでした。




欲を言えば、もう1公演行きたい。
そして記憶が薄れないうちに早く音源化してほしい。
[PR]

by hime_sh | 2013-10-23 16:14 | 音楽のこと